ページTOP

スイートホスピタルとは

スイートホスピタルからのお知らせ

安心と信頼の医療施設

スイートホスピタル エントランス

「スイートホスピタル」とは「倉敷スイートタウン」内にあり、1Fに外来フロア・2F~3Fに病棟フロア(196床 / 全室個室)を備える、在宅療養支援病院です。
地域包括ケアの実現を目指した24時間365日の医療介護体制を完備しています。

病院の理念

Satisfaction・・・お客様の満足度の向上を  Quality・・・より良質のサービス提供を
Kindness・・・優しさを持って  Respect・・・互いに尊敬を  Joy・・・喜びにあふれ

基本方針

1. 医療・介護系サービスの提供を通じて地域の社会的ニーズに応え、社会貢献いたします。
2. お客さまへの溢れんばかりの愛情と思いやりの心をもってお客様の喜びや満足を実現していきます。
3. 提供すべく医療、介護系サービスの質的向上の為、プロ意識を持って永続的に努力・研鑽致します。

「患者さまの権利」宣言

倉敷スイートホスピタルでは患者さまの権利を尊重し、医療に努めます。

  1. 公正で適正な医療を受ける権利
    患者さまには良質で満足度の高い医療を公平公正に納得するまで、継続して受ける権利があります。
  2. 選択の自由の権利
    患者さまには医師を自由に選択、変更する権利と他の医師の意見を求める権利があります。
  3. 医療情報の説明を受ける権利
    患者さまには治療や症状について納得が出来るまで充分な説明を受ける権利があります。
  4. 自己決定の権利
    患者さまには充分な説明を受け、治療を受ける権利と治療を受けることを拒否する権利があります。
  5. プライバシーを守られる権利
    患者さまには医師及び医療従事者が業務上知り得たすべてのプライバシーの機密保持を得る権利があります。
  6. 尊厳を得る権利
    患者さまにはいかなる状態にあっても人格的に扱われ、尊厳を保ちその生を全うする権利があります。

病院概要

名称 医療法人 和香会 倉敷スイートホスピタル
理事長 江澤 和彦
院長 松木 道裕
副院長・
リウマチセンター長
棗田 将光
副院長・看護部長 森 祐子
事務部長 吉川 浩
所在地 〒710-0016 岡山県倉敷市中庄3542番1
電話番号 086-463-7111(代)
FAX番号 086-463-2111(代)
病床数 196床
(一般病床:98床、一般病床(障害者施設等入院基本料):98床)
福利厚生 保育室(スイート・キッズ・クラブ)完備

沿革

昭和52年10月 1日 江澤英光により倉敷市東塚に倉敷廣済病院 開設
平成 5年 6月 1日 「医療法人和香会」設立
平成 8年 3月 1日 理事長 江澤和彦  就任
平成 9年 8月 4日 老人保健施設 和光園 開設
和光園在宅介護支援センター(倉敷市より受託) 開設
平成11年7月 2日 和香会訪問看護ステーション 開設
     11月 1日 和光園在宅介護支援センター(居宅介護支援事業所) 開設
平成12年 4月 1日 和香会ヘルパーステーション 開設
平成13年 4月 1日 和香会地域ケアセンター 開設
平成15年 6月 1日 グループホーム和らぎ・歓び 開設
平成16年 6月 7日 デイサービス香り 開設
平成18年 4月 1日 倉敷市福田高齢者支援センター(倉敷市より受託) 開設
平成24年 8月 1日 倉敷廣済病院を倉敷廣済クリニック(16床 有床診療所)と変更
平成24年 8月11日 倉敷市中庄に倉敷スイートタウン オープン
倉敷スイートタウン内に 倉敷スイートホスピタル(180床) 開設
倉敷スイートタウン内に 倉敷スイートレジデンス
(サービス付高齢者向け住宅:80室、特定施設入居者介護:50床)開設
平成25年 7月 1日 倉敷廣済クリニック 無床診療所へ変更
倉敷スイートホスピタル 196床に変更

指定医療機関

健康保険法指定医療機関・国民健康保険療養取扱機関・生活保護法指定医療機関・労災保険指定医療機関・
結核予防法指定医療機関・被爆者一般疾病医療機関・特定疾患治療指定医療機関・日本リウマチ学会リウマチ教育施設・
糖尿病学会教育関連施設・救急告示病院