ページTOP

特定保健指導

特定健診・特定保健指導

特定健診とは、生活習慣病の予備軍といわれるメタボリックシンドロームに着目して行うもので、基本的に40歳から74歳までの方が対象です。(各健康保険組合によっては取り決めが異なる場合があります。)
健診結果から保険指導が必要とされた方には、専門スタッフ(医師、保健師、管理栄養士など)によるサポートが行われます。これを特定保健指導といいます。
1年に一度、特定健診を受診し、生活習慣の改善が必要な方は、メタボリックシンドロームの予防・解消のために継続的な支援である特定保健指導を受けましょう。
生活習慣病は一人一人がバランスの取れた食生活、適度な運動習慣を身につけることにより予防が可能です。

特定保健指導について

実施日:火曜日~金曜日 午後2時~4時(要予約)
料金:無料
お問合わせ・予約先: 倉敷スイートホスピタル TEL 086-463-7111(代)

特定保健指導の概要

目的

内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)に着目した生活習慣病予防のための特定保健指導を実施し、保健指導の必要な対象を抽出し、かつ必要な対象に対して医師、保健師、管理栄養士等が早期に介入し行動変容につながる保健指導を行ないます。

運営方針

医師、保健師、管理栄養士、看護師等により保健指導支援システムを活用しつつ、健診受診者全員に対し、「情報提供」「動機づけ支援」「積極的支援」などに階層化された保健指導を提供いたします。

従業者の職種及び職務内容

管理者 :院長 松木道裕
医師3名
保健師 1名
管理栄養士 4名
事務職 2名

管理者は従業者の管理、業務状況の把握、従業者が運営規定を遵守するために必要な指揮命令等総括し執行致します。
医師、保健師、管理栄養士動機付け支援又は積極的支援において、初回面接、対象者の行動目標・支援計画(以下「支援計画」という)の作成並びに特定保健指導の評価に関する業務を行う。
務職員は運営に関わる事務的諸業務を遂行致します。

営業日及び営業時間

(1)営業日
健診時初回面接 月曜日~土曜日(土曜日は隔週)までとする。(祝日は休業)
予約での保健指導  火曜日~金曜日

(2)営業時間
健診時初回面接    9時00分~12時30分
予約での保健指導   14時00分~16時00分

内容及び価格、その他の費用の額

1.内容
動機づけ支援、積極的支援を個別又は集団により実施する。

2.価格、その他の費用の額
①価格:各委託先の基準単価(教材費等、関係するものを含む)
②その他の費用の額:特になし

通常の事業の実施地域

倉敷スイートホスピタル(健診外来)

緊急時における対応

サービスの提供により事故が発生した場合は、速やかに統括者に報告する他、各委託先に連絡し、必要な 措置を講じる事としております。

苦情に対する対応

担当者:事務部長